教室案内

音楽が好きになる音楽が・分かる・判る・解る感性が育つ創る喜び・弾く楽しさ音楽は生涯の宝物金子ピアノ教室@樟葉枚方市楠葉丘で、小さなピアノ教室をしています。お越し下さる皆さんと心を通わせて、ともに音楽を楽しむこと、ピアノを弾くのに必要な細かなことにもじっくりと付き合って一緒に学んでいきたいと思っています。生徒の皆さんの成長をとても楽しみにしています。ペース・メソッドで音楽の基礎学習をすることで合理的...

ペース・メソッドでピアノを習う意義

ペース・メソッドでピアノを習う意義を、心底感じることの出来る時期はいつか!?それは、レベルⅢ以上のレベルになった時ではないかと思います。勿論、そこに至るまでのレベルのアプローチもそれはそれは素晴らしいです。モペット・キンダーの取り組みには、皆んなが感動するでしょう。レッスンが楽しい!皆んながそう感じるでしょう。レベルⅠはどうでしょうか?ペース・メソッドの指導者の先生方は、レベルⅠの内容がとても良くで...

2021年5月緊急事態宣言延長

新型コロナ感染者数は、全国的に増える一方です。ワクチン接種が急速に進まないことに、苛立ちを感じる方も少なくないことと思います。当教室では、これまで以上に感染予防策を行います。感染者にならないよう、なお一層の注意を払って参りましょう。マスク着用、手洗いアルコール消毒約30分毎の換気と常時換気扇の使用音を出さない時は、できる限り窓やドアを開けて空気の通り道を確保適度に湿度を保つドアノブ、インターホン、テ...

レベルⅠの学び方③

ペース・メソッド レベルⅠの26ページまでについてレベルⅠの学び方②で書きました。そこに書いた「各課題の文の内容に着目し【A】の作業を行う事」に加えて、当たり前で忘れてしまいそうなくらい重要な事は、全ての長音階(メジャー)の5音のポジションに、5本の指が正確に乗る事です。(レベルⅠ、指をきたえる 12ページ~15ページ参考)先ずは、この5音のポジションに指が乗っていないと【A】の作業が困難です。これらがしっかり出来...

発表会の曲(選曲)

このゴールデンウイーク中に、夏のピアノコンサートの曲の候補を選んでおこうと思っています。小学6年生以上の皆さんの選曲は、既に決まっています。レベルⅠの皆さんの曲は、まだまだ決めません。それよりもテキストを進める事が先決!その他の皆さんの曲を曜日別に探しています。例えば今日は金曜日なので、いつも金曜日にレッスンに来る皆さんの曲を探します。1人につき何曲か候補を探し、それを聴いて貰って「好き!普通!あん...

レベルⅠの学び方②

ペース・メソッド レベルⅠでは、読譜力を開発して行く事が最も重要です。十分な読譜力が備わっていたら、弾きたい曲を弾くことが容易になり音楽がとても楽しいものとなります。読譜力と言っても、ただ単に「ドレミ」で楽譜が読めてそれを四苦八苦しながら鍵盤に指を使って移し替えていくと言うものではありません。レッスンでは、各課題の概念を多方面からアプローチして、音楽の醍醐味が感じられる面白い活動が行われていますか...

ペース・メソッド レベルⅡ

中学生のピアノ男子は、なかなかいつの時代も気をつけて対応しなければいけないことがよくあります。勉強のみならずスポーツもかなり厳しくやっていて、とにかく身体が疲れる!どんなに良い子でもダラダラしてしまう事もある!1年生は、まだ生活に慣れないのでその傾向大!それが2年生になると多少のゆとりも生まれ…中学2年でレベルⅡの最後のページ「ピアノレッスン」の8小節の作曲をそれはそれは拘って音を選ぼうとする!そういう...

レベルⅠの学び方①

ペース・メソッドは、レベルⅠの学び方がとても大切です。こんなの簡単!…とばかりに全く練習しなかったり、音楽の構造を考えないで弾いてしまったり、レベルⅠの4冊を疎かにして併用曲ばかり難しいのを弾いていたりしてはいけません。ここには上級レベルに繋がる音楽の縮図が満載なのです。それが螺旋状に繋がり膨らみバッハやベートーヴェンや…レベルⅡへと進む事でショパンやドビュッシーにと繋がっていきます。レベルⅠを理想的な...

ポンと音が出るだけで心が弾む

あまりに楽しそうなので、パチリと写真を撮らせてもらいました。ポンと音が出るだけで、心が弾んで楽しくなります。ピアノが楽しくなったきっかけは、ペダルを使うようになった事かと思います。響きに反応出来る感性を持っていて、レベルⅡで紹介される様々なジャンルの音楽が心に響きます。これから益々楽しみです。金子ピアノ教室@樟葉追記ただピアノを弾くだけでなく、音楽の成り立ちを同時に学ぶことで曲に対する理解が深まりま...

新年度の始まり2021年4月1日

新年度の始まりです。この所、新型コロナも変異種が確認され、子供にも感染が広がりやすいと云うことで尚一層の注意が必要です。これまでの感染予防対策を継続していきます。マスク着用、手洗いアルコール消毒約30分毎の換気と常時換気扇の使用加湿器を使い適度に湿度を保つドアノブ、インターホン、テーブル、椅子のアルコール消毒鍵盤を清潔に保つなど気を抜かず、キッチリと決まったことを行います。出来るだけ距離を取りながら...

オンライン添削

ピアノが弾けるようになるには、読譜力をつける事が大切!…ということで、その補助として必要と思われる生徒さんには、音楽理論のプリントの提出をラインでして貰っています。昨年の年末頃から継続している皆さんは、力をつけてきたようです。でもね!音楽だから書くだけでなく、音を心で感じる!弾いてみる事が何より大切!どれが一番大切と云うよりも全ての項目が絡み合って、音楽を楽しむ事が出来たり演奏出来たりするものなの...

ピアノ教室卒業

昨夜、お母さんからラインを頂きました。「既に弟からお聞きのことと思いますが、遠方へ進学が決まり正式に卒業させて頂きたいと思います。明日、弟のレッスン前に、5分お時間を頂けないでしょうか?ご挨拶したいと思います」と云うことで、今朝9時10分きっちりレッスンの5分前にピンポーン!久しぶりねえ。。。T君!おめでとう!難しいところに受かったのねえ。T君、優しく微笑むだけ。。。これから忙しいと思うけれど、身体に気...

ピアノ2世の幸せ

お母さんが大人になるまでピアノを習っていたか、他の音楽活動(ブラスバンドやオーケストラ、ピアノ以外の楽器に親しんでいた等)を行っていたり現在もそれを行なっている場合は、子供も幼少の頃から音楽に包まれて育っている事が多く、音楽的な耳やソルフェージュ能力を既に持ち合わせている事が多いです。ピアノを弾くための能力は、実は幼少の頃に培うのが断然得策です。年齢が上がってからでは思うように成果が上がらない事が多...

ピアノ2世の苦しみ

現在80歳台の方で、子供の頃ピアノを習っていた人はかなり少ないでしょう。80歳台は1931年生まれ~1941年生まれで、1941年~1945年は太平洋戦争!だいたい国産ピアノは、まだまだ限られた台数だっただろうし、戦後の混乱の中でピアノを習う余裕のある人は、ほんの一部であったに違いありません。80歳台の親を持つ60歳台の方々は、ピアノを習った人もかなり多いはずです。60歳台の方の親はピアノを習った事がないのですから、とにか...

春の訪れ

肌寒い中にも春の日差しが感じられ、東京では桜も開花したとか…だんだん桜の開花が早まって、温暖化が心配と…そればかり思います。これは先週、市民の森で撮影したスイセンです。うつ向き加減な表情は、少しもの悲しく奥ゆかしくていいなと思います。さて、当教室の受験生は先日ご紹介した、音楽高校に合格したNさん!それに国立大学を受験したM君も第一希望校に合格したようです。4月からは、遠く離れた地で一人で暮らすことにな...