好き!普通!あんまり!

発表会の選曲は、今の実力に合った曲・・・というのは、メインとなるペース・メソッドのテキストで習った音楽理論などが使われている曲を候補曲としてピックアップし、その中から選んで貰います。レッスンで一緒に曲を聴いて、「好き!普通!あんまり!(好きではない)」の中から意見を言って貰います。この時期、本棚からどんどん楽譜が出てきてテーブルの上に山積みになることも・・・キチンと片付けなきゃ!まだレベル1に達して...

レッスンの終わりは、ハイタッチで!

小学2年生のSちゃん!レッスンの終わりは、私に近づいて来て挨拶代わりのハイタッチ!嬉しいなぁ~Sちゃんと仲間になれて・・・すっかり大きくなって、いつも見下ろされている私。高校生のT君のレッスン。入室するなり「暑いなあ・・」とか季節の挨拶こっちの方が、照れ臭い。帰りには「ありがとうございました~」と軽やかに言い放ち自転車でピューッと去って行く。成長したもんだ!そんなやりとりが、いつも心温まり嬉しい。金子...

読譜に役立つ音楽理論

ドビュッシーなど弾くようになると音程について理解していたら、とても読譜が楽になります。「ゴリウォーグのケークウォーク」の楽譜↓ペース・メソッドでは、使える音楽理論を教えます。2度のように見えても異名同音では、3度に置き換えることが出来る。そうすると、同じ手の形のまま角度を少し変えるだけで弾けると分かり、確実に音が覚えられて弾くのが楽になります。今日のレッスンで、「ゴリウォーグのケークウォーク」を弾い...

今日のレッスン(小学2年生と中学1年生)

今日は午前中に、小学2年生と中学1年生の姉弟のレッスンがありました。弟さんのT君が、帰り際に「めっちゃ楽しい!」と言ったとかで、わざわざ引き返して玄関ドアを開け、ご報告くださったお母様!私の方が「めっちゃ嬉しいわ!」そんな風に言ってくれて、ホントにありがとお~~💕でもね!レッスン室にに入る時は、他に夢中になっていることがあって、なかなか教室までの足が進まなかったのですが、やっぱり音楽ってすごいねえ・・...

学び方

昨日ご紹介した「おんがくかるた」ですが、これをひたすら覚え込むだけでは、あまり効果が現れないと思います。学び方が大切!演奏で使える学び方をして欲しいです。昨日のクラスは、「指をきたえる」のテキストで強弱の表示がたくさん出てきたので、その確認の為にまず「おんがくかるた」のこれらのカードだけ取り出して確認してから弾きました。口頭の説明だけで弾き始めるよりも、実際に自分たちで音の小さい順に並べたり意味を...