楽譜が読めるように(3歳、4歳、5歳)

まだ小さいから、楽しくやっていてくれたらそれだけで十分!それはある意味で正しいけれど、楽譜が読めて弾ける力をつけるには、そう呑気なことも言ってられません。勿論楽しくなくっちゃね🎶今時、叩き込んだり無理強いしたりと、そんなレッスンは無いと思いますが・・・理にかなったレッスンをしたいものですね!楽譜を読むにも一方向からの読み方では、成果が上がりません。色んな方向から、楽譜に親しみましょう。既に当教室に...

まずはマーチ!(3歳、4歳、5歳のピアノレッスン)

マーチに合わせて歩くことは、とても大切です。2人以上でレッスンするとマーチが楽しくできるのですが、1人だとそうはいかないことが多いです。ピアノが弾ける様になるには、これが1番大切!私の娘は、2歳9ヶ月からピアノのレッスン(ペース・メソッドの幼児用おんがくをはじめようのカリキュラム)を始めましたが、先ずはマーチに合わせて歩くことを重要視しました。ピアノを始める前に日常生活の中で歌をよく歌ったし、娘を膝の上...

幼児期の積み重ね(音感づくり)

長い長いゴールデンウイーク!皆さまいかがお過ごしですか?幼児期の音感づくりは、毎日楽しい雰囲気の中でお母様と繰り返し行うことが大切です。こんなことも↓ ・・・ これまでに習ったことはずっとずっと続けることができたら、しっかりと理想的な音感がついていきます。その時のお母様の声かけもまた重要です。どんな声掛けをすると効果的なのかは、またいつでもご質問ご相談くださいね!金子ピアノ教室@樟葉追記先日ご紹介し...

音感づくり(3歳、4歳、5歳のピアノレッスン)

幼児のピアノレッスンでは、ピアノを弾くだけでなく理想的な音感づくりがとても大切です。それぞれの生徒さんの様子を見ながら、ききとりゲームのページも楽しい雰囲気の中で進めていきます。金子ピアノ教室@樟葉...

小さなことの積み重ね(3歳、4歳、5歳のピアノレッスン)

ピアノのレッスンに通うようになったら、早く早くと急ぎがち!ちょっと大きなお兄さんお姉さんがしている音楽遊びに憧れて、早いうちにさせたらもっともっと成果が上がるかも・・・~なあんて、思いがちですよね!でも、ちょっと待って!今するべき事、すっかり出来ていますか?例えばこれ!一歩一歩踏みしめて・・・階段を登る時、降りる時・・・音程を一音一音感じながら、ゆっくりと歌えていますか?それは、頭でわかったからも...