3歳児のピアノレッスン

3歳児のピアノレッスン(ペース・ピアノ教育シリーズ幼児用おんがくをはじめよう)今日は2回目のレッスンです。線と間のワークをして指の体操をしてぞう(象)のうたを弾いてくも(雲)のうたを弾いて3音でのクエスチョン&アンサーを初めて弾いてヒッコリディコリドックのうたをアンサンブルもしました。その他にも「あがろうさがろう」を弾いて、これはドレミと歌詞でも歌ってメロディの形をポイントして、一本指でピアノで弾いて「き...

3歳児のピアノレッスン

今日から始まった3歳児のレッスン!ペース・ピアノ教育シリーズ「幼児用おんがくをはじめよう」のテキストに沿って進めていきます。絵を見てお話しする→その様子を身体で現す・音で現す・その音を聴く→それを楽譜に現す→その楽譜を見て弾く→新しい歌を作る楽しく続けられますように!金子ピアノ教室@樟葉...

3歳児のレッスン(幼児用おんがくをはじめよう=モペット)

大切なことは幾つかありますが、最も重要なことの一つがコレ!マーチです。音楽に合わせて歩くこと。歩きながら手拍子すること。歩きながらリズム打ちすること。そして、それがブレないこと。10月から始まる3歳児のレッスンは、これを徹底して行います。こちらの写真はレベル①の小学生ですが、年齢が上がってからの入門だったのでレベル①でもマーチをレッスンで行いつつ進めています。マーチの行い方もレベルによって変えています...

想いがあれば

3歳、4歳、5歳、6歳、7歳…小さいうちは何をするにも時間がかかるし、お母さんのペースでは進めなけれど…やっぱり「こんなふうに育ってほしい」「ピアノが弾けるようになってほしい」「楽しめるようになってほしい」など、想いを持ってじっくり相手をして真剣に育てることが大切だなぁ~って……そう思います。それは、0歳から始まっているのですよね!一番人生で輝かしく成長している時期だと思います。この時期の子どもも素晴らしい...

自然とともに音楽を奏でる

11月23日(土)保育園年中さんのR君が、市民の森で拾って来てくれた「あきのいろ」 (ペース・ピアノ教育シリーズ 幼児用おんがくをはじめよう)より歌詞の通り、ホントに「あか、きいろ」だわあ~嬉しいな!R君、ありがとう😊金子ピアノ教室@樟葉...

あきのいろ

今年の紅葉は、ここ数年の中では綺麗な方かな!?楠葉東公園の木々も色づいてきています。特にくずはアベニュー沿いの木々は、日当たりが良いので気温の変化も大きく、真っ赤に色づいている木もあります。ペース・メソッド 「幼児用おんがくをはじめよう」のテキストより「あきのいろ」この葉っぱを使って楽しくレッスンしています。「ヒッコリディコリドック」もメロディの一部分を歌の流れに乗って、いいタイミングでピアノで弾...

体験レッスン

今日は、体験レッスンをしました。ピアノを習いたいとお考えの方には、先ずは教室の方針など説明させて頂き、体験レッスンのご希望があれば後日行います。これは、今日の体験レッスンの小道具!楽しんでくださったようで、良かったです。私もとても楽しかったです。金子ピアノ教室@樟葉追記中学生以上の方は、説明と体験レッスンを兼ねさせて頂きます。...

5歳児のレッスン

今年の5月からレッスンを始めたので、ピアノ歴5ヶ月!保育園年中さんのR君です。大好きで、いつも真っ先に遊びたいのは「きりのけいほう」と「おひゃくしょうさん」 いつもは自由奔放にレッスンしているけれど、5線のことも鍵盤の名前も分かるようになってきました。本来なら聴き取りに使うページですが、先ずは鍵盤の名前と楽譜を繋げて理解し、今回は楽譜を見て弾くと言う作業に使いました。幼児は自由にのびのびと動くことが...

読譜の基礎を作る

今日のモペット(幼児用おんがくをはじめよう)のレッスン 5歳R君弾けた弾けた!ちゃんと楽譜を見て理解して弾けたよ~すごいすごい!👏👏👏5月からレッスンを始めたので、今日で7回目のレッスンでした。いつもとても元気が良く、始めは捉えどころがない位にあちこちに話が飛び、気持ちが移り・・・・・・だったのですが、これはお母様の言い含め(諭し)の成果です。それとレッスンでした事を、お家で一緒に楽しんでくださっているので...

はじめてのレッスン

5月11日(土)この日からレッスンを始めたR君のお母様から、レッスン終了後すぐにラインを頂きました。 先程はありがとうございました。初めてのレッスン、行く前は何をするのかもわからず「行かないよー!」と言っていましたが、帰り道では「楽しかったー!また来週も行く!」とご機嫌でした。どうなる事かと心配していましたが、先生が楽しく遊んでくださったお陰です。本当にありがとうございました。また来週も宜しくお願い致し...

消防自動車がやってきた!

入って来るなり弾き始めた救急車の音!ピーポーピーポーモペットとキンダーをあちこちと学んでいる年中さんのYさん。それならばと・・・これ!何の音か分かる?・・・と私。始めは小さな音で~・・・それから、だんだんと近づいてきて・・・(大きくなって・・緊迫感が絶頂に!)それから去って行きました。音は消えていったよ!・・・という風に私が弾いて・・何の自動車だ?!「うーん🤔・・・消防車!」凄い! その通り!よく分か...

今日のレッスン

今日は久しぶりにレッスンがありました。行事などでレッスンに来られない日があるので、その振り替えレッスンです。幼稚園年中さんのYちゃん!まだ発表会には出ていないので、通って来てくださっている皆さんにはお会いしたことがない方が殆どでしょう。発表会デビューは、来年くらいになりますが、着々とレッスンを進めています。レッスンが始まる前に、何となく大譜表にこんな楽譜を書いてみました。そして弾いてみました。今日...

楽譜が読めるように(3歳、4歳、5歳)

まだ小さいから、楽しくやっていてくれたらそれだけで十分!それはある意味で正しいけれど、楽譜が読めて弾ける力をつけるには、そう呑気なことも言ってられません。勿論楽しくなくっちゃね🎶今時、叩き込んだり無理強いしたりと、そんなレッスンは無いと思いますが・・・理にかなったレッスンをしたいものですね!楽譜を読むにも一方向からの読み方では、成果が上がりません。色んな方向から、楽譜に親しみましょう。既に当教室に...

まずはマーチ!(3歳、4歳、5歳のピアノレッスン)

マーチに合わせて歩くことは、とても大切です。2人以上でレッスンするとマーチが楽しくできるのですが、1人だとそうはいかないことが多いです。ピアノが弾ける様になるには、これが1番大切!私の娘は、2歳9ヶ月からピアノのレッスン(ペース・メソッドの幼児用おんがくをはじめようのカリキュラム)を始めましたが、先ずはマーチに合わせて歩くことを重要視しました。ピアノを始める前に日常生活の中で歌をよく歌ったし、娘を膝の上...

幼児期の積み重ね(音感づくり)

長い長いゴールデンウイーク!皆さまいかがお過ごしですか?幼児期の音感づくりは、毎日楽しい雰囲気の中でお母様と繰り返し行うことが大切です。こんなことも↓ ・・・ これまでに習ったことはずっとずっと続けることができたら、しっかりと理想的な音感がついていきます。その時のお母様の声かけもまた重要です。どんな声掛けをすると効果的なのかは、またいつでもご質問ご相談くださいね!金子ピアノ教室@樟葉追記先日ご紹介し...