表現すること 感じること

音楽は、単に音の羅列ではなく・・・内容というものがあります。題名が付いている曲は、比較的その内容を感じやすく・・・しかし、今では題名を見ても想像がつかないという子供たちも沢山いるように思います。例えば、「うみのうた」・・と言われても・・いつもペース・メソッドのレベルⅡで「うみのうた」のページに来た時、「この曲のどこが海らしいと思う?」・・と質問するのだけれど・・「海は一回しか行ったことがないからな...

練習を記録する(続々)

お母様が工夫して、楽しい気持ちを引き出してくれています。このようなプリントは、読んだり書いたりするだけでなく、歌うとなお良いし弾くこともできますね!とは言え、毎日の義務のようにやってしまうと、音楽が音が苦(おんがく)になってしまうので気をつけましょう。金子ピアノ教室@樟葉...

練習を記録する(続)

全く記録していない人もありますが、結構皆さん記録してくれています。それぞれに、書き方が違いますね。全ては、人それぞれです。それでいいのです。金子ピアノ教室@樟葉...

練習を記録する

こんな風に例え数日しか練習できなくとも、それを正直に記録してくれると、とてもレッスンがしやすくなります。そして、必ずいつかもっと練習するようになるし、出来ることが次第に増えていきます。ペース・メソッドでレッスンされている先生の中には、この記録の欄が足りなくて、特注で記録欄のスタンプを作った方がおられる程です。4冊のテキストを全然練習しなくて困っている方は、週に一度でもいいので記録するように声かけす...

コミュニケーション

時々、お母様方が生徒の皆さんのご家庭での様子を報告してくださいます。とても微笑ましい様子が伺われ、私も嬉しくなります。お母様方が感動した事や、考えているさりげない思いを時折お知らせくださると、それはとても参考になり、レッスンする上で役に立ちます。いつもありがとうございます。金子ピアノ教室@樟葉...

リズムの練習

前々から気になっていたカップス!リズムの練習として使います。先週あたりから、時間に余裕があるクラスのレッスンで問いかけて実践しています。別に全員にこれをさせるという様な事ではなく、興味を示したら動画を見せて一緒にやってみる感じです。みんなキャッキャッ言いながら、楽しんでいます。「ピアノを楽しむ会」でやっても良いし、出来ないかもしれないし・・・するなら会場全体が楽しめるようにしなければならないし・・...

教材研究

今日は大型台風接近という事で、大事をとってレッスンは振り替えました。夜に、ご近所の大人の方だけ来られましたが・・・樟葉では雨風共に大したことはありませんでしたが、他の地域でどんなことになっているのやら心配です。さて、そんな訳で今日は明日のレッスンの教材研究と言いますか、皆さんが読譜し易いようにどんなアドバイスをしたら良いかなど、弾きながら考えました。 ショパンのワルツも遺作なら弾きやすいけれど、2番...

言葉の理解(ピアノを始める前に)

ピアノを習い始める前に大切なことは、お母さんと子供が心を通わせる事が出来ているかどうかです。心を通わせる為には、先ずは赤ちゃんの身の回りのお世話をしっかりする事言葉を掛けながら赤ちゃんの気持ちを察して、それを代弁しながら只々せっせと身の回りの世話をし、常に顔を見て目を合わせ、語りかける事(毎日毎日、昼も夜も・・・本当に大変な事です)そうしていると1歳前後になると、まだ言葉は発しなくてもこちらが言って...