今日のレッスン

今日は日曜日なのでワンレッスン制の方々のレッスンでした。

朝一番は高校生のT君、そして次に弟さんのK君!
レッスンに対する集中度も益々アップしています。

そして、次のレッスンは、新中学1年生Kさんと弟さんのT君です。
T君のペアレッスンのお相手のH君は、都合によりお休みでした。

この頃は、ご両親共にお仕事を持たれている方も多く、そんな中で遠くから日曜日にレッスンの送迎をして下さるご両親、貴重な休日に他の用事や日曜日だけれどお仕事が入る事もあります。

そんな時は、ペアレッスンでも気兼ねなくお休みして貰っています。

お互い相手がお休みの時は、併用曲を中心にレッスンし、ペース・メソッドのテキストも少しは進めます。相手がお休みだと、レッスン時間は半分になります。

この様な場合に、どんな風にレッスンを進めたら効果的か…

それは、テキストの研究を続けて、毎日毎日その日のレッスン計画を立てる中で、私自身が要を得てきた気がします。

だから生徒の皆さんは、マイペースでレッスンに通ってくださっても大丈夫です。

とは言え、ワンレッスン制はレッスン回数は少なくなるので、やはりお家で「放ったらかし」ではいけないです。

忙しいからワンレッスン制なのですが、ワンレッスン制の方は皆さん、発表会の時は「頑張って練習する」という感じです。

音楽したい気持ちがあれば、ワンレッスン制でも全く問題ありません。時間が出来たら、心に余裕が出来たら、自然と毎週毎週通ってくる様になっています。


午後からは、大人の方のレッスンでした。
この所、発表会やピアノコンサートでも大活躍のTさんです。
今日は、ショパンのエチュードとペース・メソッドのレベルⅡに進みました。

長年習っておられるので、レベルⅡはこの2冊を学び、その後レベルⅢは4冊全て持って頂こうかと思います。

最後のレッスンは、今日から新しく入ってこられた新中学1年生のK君!
ペース・メソッドで学びたくて入って来られたようです。
私のブログから何を感じてくださったのでしょう。

レベルⅠの「指をきたえる」と「音楽のべんきょう」を駆け足で進めてレベルⅡに入る予定です。

ペース・メソッドのレッスンを受ける事で、これまでの学びが頭の中で綺麗に整理されて、ピアノが弾きやすくなると良いですね。

良いレッスンが出来るよう、私も精進致します。
金子ピアノ教室@樟葉

コメント

非公開コメント