ペース・メソッドでピアノを習う意義

ペース・メソッドでピアノを習う意義を、心底感じることの出来る時期はいつか!?

それは、レベルⅢ以上のレベルになった時ではないかと思います。

勿論、そこに至るまでのレベルのアプローチもそれはそれは素晴らしいです。

モペット・キンダーの取り組みには、皆んなが感動するでしょう。

レッスンが楽しい!

皆んながそう感じるでしょう。

レベルⅠはどうでしょうか?

ペース・メソッドの指導者の先生方は、レベルⅠの内容がとても良くできているとワクワクしています。

レベルⅡも音楽の世界が広がり、色々な種類の音楽に触れることが出来て感動するし、音楽理論も本格的になります。

レベルⅡでの音楽理論がマスター出来た頃、レパートリー曲の分析もしっかりと理解できる様になります。

和音についての理解が進むのです。

それは、理論書の上でではなく、実際に弾いている曲の中で感じ、その音の世界に感動できる様になります。

作曲家の心に触れる瞬間です。

こういう境地に至った時、ペース・メソッドで習う意義を痛感するのです。

さあ、ペース・メソッドでピアノを習い始めよう!

生涯を通して、飽きることなく音楽の魅力を感じ続けられる様になります。

音楽によって、本当に心が癒され豊かになるのです。

金子ピアノ教室@樟葉

各年齢のレッスンは、カテゴリよりご覧ください。

コメント

非公開コメント