初めての書き取り聴音(5歳・6歳)

当教室では、総合的な音楽教育を行っています。

ピアノが弾けるようになるために、その土台となる音楽の基礎能力を個々に合わせて育み・引き出し・定着させ・応用できるように導いています。

今日は、初めての書き取り聴音の様子をお見せします。



全員がこれと同じように行うわけではなく、たまたまこのクラスはこのような経緯になってきたというところです。

いきなりこの取り組みを行ったわけではなく、これが自分の力で分かるようになる下積みを計画的に行った上での結果です。

聴音以外の他の基礎学習も、全て計画的に科学的に積み重ねています。

このような取り組みが、「させられた」という感覚ではなく「楽しい中で行える」のは、良い仲間に恵まれたことが大きな要因です。



3,4歳からレッスンを始めると、音楽の基礎は格段に身につきやすいです。

金子ピアノ教室@樟葉

コメント

非公開コメント