音楽理論と共に感性を育てる

小学2年生は、学校生活にも慣れて少し余裕が出てきた頃でしょうか?

この頃は、ご両親共にお仕事をされている方も多く、ピアノの練習の時間が取りにくい場合が多々あります。

でも、諦めないで!
ペース・メソッドでは、頭を鍛えることにより、感性を目覚めさせて時間を節約してピアノの練習が出来るようになりますから!

何でも粘り強く、一つ一つ整理して問題解決して行くことは、社会人として大切なことだから!
ピアノなどのお稽古ごとで、小さい時から問題解決能力を開発しておきましょう。

ピアノは、細々と面倒なこともいっぱい!

それを大変だあと思わせないで、楽しく出来るようになるレッスンを心掛けています。
今日のレッスンは、時間が30分と短いし内容濃くて、画像は撮れませんでした。

レベル1も終わり頃になると、新しい項目も少し複雑で専門的!
ポピュラーやジャズを弾くにも大切な内容が、多く組み込まれています。



コードネームは、メジャーもマイナーも全て扱えるようになっているしね!
この年齢は、ピアノを始めて3、4年が過ぎている場合もあるので、お家での練習も本人の考えを大切にしてあげるのがいいかもしれません。

でも、練習を始めるタイミングとか、色々とお母様は気を使うのですよね。

金子ピアノ教室@樟葉

コメント

非公開コメント