ピアノを楽しむ会後記②(2024年)

今日で1月は終わりですね!

もうすぐ立春

2020年までは、2月の第一日曜日にピアノを楽しむ会を行っていました。
2021年からは、コロナ禍という理由で1月の10日頃(学校が始まるかどうかの頃)にピアノを楽しむ会を休まず続けておりました。

そして今年!

皆さんの活動も活発になり、年末年始をゆっくり過ごされた方も多いと思います。

それでいて第3週目の日曜日に行った「ピアノを楽しむ会」は、少し早過ぎたかなあ?
と感じています。
もう少し弾き込むところまで、深めたかったのではないでしょうか?

それでも、最後のラストスパート!

皆さんが素晴らしい集中力を発揮して演奏されたことに、逞しさを感じています。

来年は、また新しい試みを挟もうかな。。。

と、考えておりますが、ホールが取れないことには、なんとも言えません

さて、今日もアンケートです。


「少し間違えた事が悔しかった」 とは、良い反応ですね!
その悔しさが、きっと次のステップへと導いてくれるでしょう。
レッスンの時にもその事を言っていたので、録画を見返してみましたが、それほどの間違いでもなかったです。本人がそう思うということは、それ以上の演奏ができていたという事ですね!本番での色々な出来事をしっかり受け止めて、また高めていって下さい。



連弾、楽しかったですね!
あと2週間くらいあったら、もっと楽しくなったのにね!
次に連弾する時は、もう少し早めに楽譜を渡しますね。
短期間でよく仕上げられました。


中学1年生、自分で生活のペースを掴んで、ピアノがだんだん趣味になっていくなあ。。。と思っています。



モペット・キンダーの曲やその内容!本当に懐かしいですね。
長い長い時がすぎても、やっぱりこの内容は大切なのです。
そう!練習は、せなあきませんよ~~~
社会人でこのステージに立つというのは、やはり音楽が本当に好きでないと、なかなか継続できるものではありません。こんなに継続してステージに立ち、それは本当に素晴らしいことです。
毎日働き、帰宅してピアノの練習!というのは時間的に不可能が多いですね!
どうぞ、マイペースで進んで下さい。

金子ピアノ教室@樟葉

コメント

非公開コメント