小学生のレッスン

レッスンは、良い仲間に巡り会えると楽しさが倍増し、学びの成果が高くなります。


レッスンのほんの一部をご覧ください。



音階の弾き方などは、今後練習を続けていきましょうね。
どのように弾くのか!
強弱はどうするのか!・・・など、常に自分で考えて毎回違う弾き方を選びましょう。
継続して練習すると、メキメキと腕を上げることができるでしょう。



幼少の頃から、12のメジャーとマイナーの響きに慣れ親しんでいるので、それぞれの調の個性をよく感じています。
「Eメジャーは輝かしい」と私が言ってしまっているけれど、そんな風に感じる人ばかりではありません。
Fメジャーと比べるとEメジャーの方がキラキラっとしていると、私は感じています。
曲の速さや高さによっても違うし、音の配列によってももちろんイメージは違いますよね!

そんなことに目を向けられるようになると、音楽はとっても楽しく面白いものになります。



音楽理論は、理論だけ別に習うのではあまり役に立ちません。
常に曲に繋げて学べるように導いています。

金子ピアノ教室@樟葉

コメント

非公開コメント