4月!新たなスタート

長らくご無沙汰していました。

もう4月も半ばを過ぎ、新入生の皆さんも通学パターンに慣れつつある?

いやいや、まだまだ迷いが多い頃なのでしょうか?

昨年末から通っている保育園児3歳のK君
お友達がいると良いのだけれど、まだまだお母さんと一緒が良いようです。


保育園のお友達が入室したのだけれど、色々と忙しいしペアレッスンって訳にはいかないので動画でコラボしたりします。(保育園児のA君とKちゃん4歳です)
そうすると、面倒な指の体操にもチャレンジできるんです。
周囲の大人が仕向けるより、子ども同志の仲間の方が影響力が大きいのです。
お友達が1番です。


小学1年生になった、MちゃんとS君
都合を合わせてペアレッスンになりました。
1時間があっという間!
「短かった!」と言ってくれて、嬉しいのは指導者である私!
ペアレッスンだと、苦手な部分も投げ出さずにじっくり学べるので力になります。
無駄な時間がなく、とても真面目にレッスンを受ける2人です。



同じく小学1年生になったSちゃんと幼稚園年長さんのAちゃん
女の子にしては自由奔放で、先生に対して何でも発言してくれる!
けれどもお互いのことをとっても尊重していて、お互いが協力するし聴き合うし、待つことをしっかりと身につけている2人です。
2人の相性が抜群だと感じます。
合いそうだな!って思ったので、ペアレッスンを私がお勧めして、ペアになってちょうど1年です。



中学1年生になったのは、R君、Sちゃん、Yちゃん、それにHちゃんとYMちゃん
R君は、セッセと通って4月になってもう3回レッスンしました。
4年生から始めたけれど、順調にコツコツと背伸びせずにコツコツと本物の実力をつけています。
ギュッと詰まった、崩れることのない努力?(楽しみ)の結晶です。
モードの曲に題名をつけて、自分なりの表現で弾いてくれました。
動画を撮る暇もなく、写真なのが残念なくらいです。


Sちゃん、Yちゃんも毎週通っていますが、なかなか写真を撮る暇もなく…内容充実を図っています。
今度撮らせて頂きますね!

高校生は、ピアノ男子が受験休みを挽回しようと?
生活パターンの中にピアノを組み入れようと?…セッセと通ってきています。



この日は、日曜日の早朝に2人続きの時間にたまたま予約!
一目会おうと待つKS君!
ちょっと遅れて来たKK君!
話が弾むわけでもないのに、顔見ただけの2人!
夏のコンサート用に、2人で連弾の楽譜を2台のピアノにして弾こうと譜読みしています。

毎週の早朝レッスンが、今のところ継続中!
楽しみです。

高校1年生の女の子は、Mちゃんが継続中

次に何を弾いてくれるのか、みんなが楽しみにしています。

勉強に専念すると、退会した方もおられます。
でも、今までずーーーっと長いこと弾いて来て、ステージでも活躍したので

きっと心に音楽が残っているはず!

先日、「続けようと思っていたけれど…あまりに時間的に厳しくて…」と挨拶に来てくれました。

皆さんの将来に栄光と幸せあれ!

出会いと別れの春です。

そう!新しく入室したのは、唱歌を弾きたいと仰る男性!
サーモンピンクのシャツがお似合いです。夢を叶えるお手伝いができると良いなと思っています。


金子ピアノ教室@樟葉

追記
先日、例によって1人で高速走行!
バッハのイギリス組曲(グレングールド)を聴きながら走ったら、道を間違えてしまいました。
道を間違えたのは、バッハのせいでもグレングールドのせいでもありません。単に私の不注意ですが、運転しながら聴くには賑やかすぎる、複雑すぎる音楽であったことは確かです。
帰りは、やっぱりモーツァルトが1番かもしれない…とグレングールドのモーツァルトを聴きながら帰って来ました。
道は、間違えてもいくつかの経路があるので大丈夫でした。

本当は、もっと書きたいこと色々あるのですが、また近いうちに!