小学生の頃の夢

小学生の頃の夢は、もっと自分自身和音の世界を広げること!

難しい和音も聴き取れて弾けて、複雑なビビッと心が震えるような音を使って即興演奏出来ること!

その夢に向かってすごく努力した訳ではなく、日常のルートを辿って普通に進んで行くうちに、長ーい年月が経ちました。

そして、これ以外には無いと確信できるペース・メソッドに出会い、生徒の皆さんの和声感を…この本なら広げてあげることが出来る!…とこれまた確信し!

夢を追いかけることになりました。

そして、私も小学生時代の夢を兼ねられるかもしれない、和声のレッスンを受ける事に!

あー今日も何と収穫が多かったのだろう⤴︎♪( ´▽`)

今朝は和声のレッスンでした。






金子ピアノ教室@樟葉

コメント

非公開コメント