有意義な会話

いつも日曜日の朝レッスンに来ている中学生のK君。

昨夜連絡があって、急遽夕方に変更!
「オッケーオッケー!大丈夫よ~時間をご指定くださーい!」ってな事で、17時よりレッスンしました。

今、K君はモーツァルトのトルコ行進曲を弾いています。

この曲には、装飾音符がいくつか出てきて、それを指して「センセ、これ何ですか?」

全く初めてな訳では無いのですが、「どうやって弾くんですか?」と言うことから、トルコの軍楽隊の話にまで至り・・・

ベートーベンもモーツァルトも「トルコ行進曲」を書いているのは何故かとか・・

また、2人のピアニストの演奏を聴いて、どうしてこんな風に演奏してるのかとか・・
この2人のピアニストの演奏について、どんな風に感じる?・・とか

そんなことをペラペラと話しながら、K君も私もレッスンを楽しみました。



それにしてもトルコの軍楽隊の動画って、沢山出てくるのねえ・・
いったいどれを見せれば良いのかは、よく分かりません。
気になる方は、本物を探しにトルコまでお出かけください。トルコに行けば軍楽隊に今も会えるのかしら・・・?

表参道で軍楽隊って、これまたどう言う事なの?


トルコ行進曲を弾いた後、ペース・メソッドレベル3のテキストもさっさっさーっとこなしました。

45分のワンレッスン制個人レッスンです。
金子ピアノ教室@樟葉

追記1
先日、CDの整理をしたので、こう言う時にサッと出せて快適でした。

追記2
今日は、午後から楽譜探しをしていました。
入門当初から、「将来、弾けるようになったら、パッヘルベルのカノンをレッスンに取り入れてほしいのです」とお母様が仰っていた方があり、そろそろかな?・・と思って楽譜をあれこれ探したり、演奏を聞いたりしています。この曲は、元々がピアノ曲ではないので、色々なアレンジがあり選ぶのがとても難しいです。ピアノだけで弾くのではなく、弦楽器と合わせた方がいいんじゃあない?とか、2台ピアノにした方がいいのでは?とか、色々考えます。
でもやっぱり、家で弾いて楽しむには、ピアノ独奏で完成しているものの方が永く弾けるのかなあ・・・

考え事は、やっぱり止めどもなく続いていきます。
こんな考え事をして居られるのは幸せな事で、こうして居られる事に感謝しています。

コメント

非公開コメント