指導方針と教室案内

音楽が好きになる音楽が・分かる・判る・解る感性が育つ創る喜び・弾く楽しさ音楽は生涯の宝物 ⑴ いつも冷静で穏やかな雰囲気の中で、ピアノを弾くために必要な基礎力を育む活動を楽しみながら行います。⑵ 今現在、何が弾けるかという一時的な目標よりも、長い目で見た時に確実に蓄積され積み上げていくことのできる生涯学習としての音楽教育を目指してい ます。⑶ 現在置かれている生活環境の中で、合理的で無...

幼児から小学生のピアノレッスン

幼児から小学生のピアノレッスンご紹介 ニューヨーク、コロンビア大学名誉教授ロバート・ペース博士によって確立された科学的ピアノ指導法「ペース・メソッド」を基に、楽しくて確実に上達するピアノ指導を行っています。 このフィンガーシンバルは、とっても良い音がします。フレールジャックの歌で、拍子感を養っている所「ジャックとジル」は楽しい楽しいお歌です。音階とリズムを身につけて!鍵盤の名前は、ドレミ(イタリア語)...

育むこと

育む(はぐくむ)ことは、羽含む(はぐくむ)こと。親鳥が、ふかふかの羽で雛鳥を優しく包んで成長させること。3歳からのピアノレッスンは、まさにこの時期です。子どもは、大人の思い通りには決して動いてくれませんが、むしろその方が自然なことです。この年齢で、その自然な行動に歯止めをかける事の方が、むしろ将来の成長に障害となることもあります。とは言え、いつも良い方向に向かって行けるように、周囲の大人が協力して導く...

育て方 教え方

ピアノを弾ける人は、たくさん居られますが「ピアノを弾ける人は、ピアノが教えられる人」ではありません。「育てること・教えること」には、方法や手順があります。また、全てをキッチリ、抜かす所なく詰め込めばいいわけでもなくそこには習う側の心情や、子どもであれば保護者の方の関わり方や色々なことがあります。特にピアノは、情操教育なので技術と心情がうまくミックスされないと、情操教育にはなり得ませんし、上達もあり...

大人のピアノレッスン

中学生、高校生、大学生、社会人この年齢の方々のレッスンは、当教室では全て大人のレッスン枠です。ワンレッスン制で、自由にご予約頂きます。こんな感じで予約が入ります。もうすぐ中間テストだから、朝の目覚ましと気分転換にレッスンに来られるのかな?朝一番にピアノを弾いて、頭もスッキリ!勉強、頑張ってください。久しぶりの予約だけれど、いつも必ず一段落した時にご予約くださいます。毎週、欠かさずレッスンに来られる...

発表会は、まるで結婚式のように!

今日、久しぶりにレッスンに来てくれたK君!春から高校3年生なので、夏のピアノコンサートはきっと欠席に違いないと思っていました。でも私が感じるところには、ホントは出たいんだなって思いました。今日、曲を決めたので、次回からはそれを弾きます。「出られるかどうかはわからないよ。。。」というので、「勿論そんなの当たり前、決めるのは直前で大丈夫!出られなくったって全然平気です」ってことで帰って行きました。私の教...

ピアノ歴3年未満の皆さんの演奏

2024年1月に行われた「ピアノを楽しむ会」での演奏ピアノを習い始めて3年に満たない皆さんの演奏をお送りします。3歳から習い始めたA君4歳から習い始めたSちゃん4歳から習い始めたS君5歳から習い始めたMちゃん10歳から習い始めたS君9歳から習い始めたR君皆んな、ピアノが大好きな仲間です。「ピアノを楽しむ会」や「ピアノコンサート」に出演することで演奏力が高まるだけでなく、その当日の交流をとても楽しんでいます。日頃は顔...

ピアノを楽しむ会後記⑤(2024年)

日本の復興ソング「東京ブギウギ」…今朝の朝ドラです。そう!音楽は人の心を元気にしてくれますよね!私も心が落ち着かない時や面倒な話に巻き込まれてしまった時などは、特にピアノに向かう事にしています。人には、そんな風に「何かに向かうと気が晴れる!」…そういうものが必要ですね!昔、やっぱり朝ドラですが「ゲゲゲの女房」…水木しげるの物語だった時、ドラマの中で水木しげるがスランプに陥った時?だったか…?必ずプラモ...

ピアノを楽しむ会後記④(2024年)

今日は、平年並みの寒さだったとか!天気予報で言っていました。平年並み…と言われるとホッとします。長期予報では、2月3月は高めの気温と聞いていてまた夏の暑さが早めにやってきたりしたら、嫌だなあ~って思ってしまいます。今日は平年並みかもしれないけれど、1月とは違う2月の空気を感じました。早いところ、春先に行うべきページ(キンダーの「ふゆのあさ」)をしておかないと!…と思い、今日そのページを復習したレッスンもあ...

ピアノを楽しむ会後記③(2024年)

2月1日(木) 今日から2月ですね!ああ、まだ2月なのね?なかなか月日が経ちません。昨年も長い長い1年だったけれど、私にしてはかなりなスローペースで時が流れていきます。(今日は3月1日だと思ったくらいです)さて、アンケート!皆さん、丁寧に書いてくださって心温まります。自由にステージを楽しんだA君!なかなかの大物です。ステージでも緊張する事なく自由奔放な弾きっぷり!お母さんはヤキモキなさったかもしれないけれど子...

ピアノを楽しむ会後記②(2024年)

今日で1月は終わりですね!もうすぐ立春2020年までは、2月の第一日曜日にピアノを楽しむ会を行っていました。2021年からは、コロナ禍という理由で1月の10日頃(学校が始まるかどうかの頃)にピアノを楽しむ会を休まず続けておりました。そして今年!皆さんの活動も活発になり、年末年始をゆっくり過ごされた方も多いと思います。それでいて第3週目の日曜日に行った「ピアノを楽しむ会」は、少し早過ぎたかなあ?と感じています。もう...

ピアノを楽しむ会後記①(2024年)

ピアノを楽しむ会が終わって、1週間と2日まだ9日しか経っていないの?…と思うくらい長い月日が過ぎたような気がします。何をしていたかと言うと、(水)(木)(金)はレッスンがあり(土)も振り替えレッスンがあり!それで忙しかった?…と言うよりも、次の選曲とか新しい曲の開拓をしていたでしょうか?ピアノを楽しむ会の動画を見て、色々考えたり…今後の発表会の構想を練ったり、長期計画に想いを馳せたりピアノを楽しむ会後、今日、初...

2024ピアノを楽しむ会終了

今日は、ピアノを楽しむ会でした。お集まりくださった皆さん、ホールスタッフの方々、大変お世話になりました。音楽することができる日常であることに感謝しながら、自分自身ができることに精一杯力を尽くしていきたいと思います。ありがとうございました。金子ピアノ教室@樟葉...

合格おめでとう

小学4年生の時から中学3年生まで、当教室に在籍していたNさんが大学に合格しました。Nさんは、当教室から京都市立京都堀川音楽高校に進みました。今春から同志社女子大学学芸学部音楽学科に進学することになったと報告を受けています。おめでとうございます。関連記事はこちらから 音楽高校合格金子ピアノ教室@樟葉追記元旦にNさんから、ラインで合格の連絡を頂いておりました。今、レッスンに来ていた中学生のHちゃんは、ドビュ...

ピアノを楽しむ会プログラム

なかなか作れなかったプログラムですが、1月2日に何とか全て打ち込み終了そして、まあまあ辻褄が合う形となりました。いつもながら、プログラム上の大きな流れと隠れたテーマを意識することができる設定となったと思います。良かった良かった!表紙は今夜、印刷を完了しました。あとは中身をもう一度しっかり眺め直して、印刷します。金子ピアノ教室@樟葉追記年末年始は何かとバタバタしてしまい、またいつになく息抜きも多かった...

謹賀新年(2024年)

新年明けましておめでとうございます。今年は私的には慎ましく過ごしているお正月ですが、ピアノ教室はいつも通りの行事を控えていますので、1/3からレッスンを始めます。今日は穏やかで暖かなお正月となりました。早速、実家の近くを1時間ほどウオーキングしてきました。長年住んでいた町ですが、知らない道がたくさんあります。その道は全て通じていて、行き止まりはありません。安心して歩ける、必ず通じていて前へ前へと歩けば...

2023年大晦

2023年が終わろうとしています。皆さんいかがお過ごしでしょうか?今年はコロナ禍による抑制が次第に解けて、人々の動きが活発になったことが大きな変化でした。発表会なども活発に行われるようになり、ホールが取りにくくなりました。年末年始にかけて、帰省されたり旅行に出られたり楽しい日々を送っておられることと思います。前回は年始早々に行った「ピアノを楽しむ会」ですが、今回は日程的にまだ少し余裕があります。社会人...

クリスマス2023年

今日はクリスマスイブ朝はレッスンがあって、午後からは家族でケーキを頂いたりしました。それからレッスン動画をチェックして編集し送信したり、ピアノを楽しむ会の準備をしたりしております。昨日、体験レッスンに来られた方から早速お返事があり嬉しかったり、いつものレッスン記録のアプリがうまくバックアップされなくて悩んだり調べたりしていますが、ネット関係のそういう事に沢山の時間を取られて大変だなあ。。。と思った...

3歳児 自ら学んで力をつける

A君はレッスンを始めて11ヶ月目です。「本人がピアノを習いたい」という意思を持って入室しました。ちょうど今、4歳になる所です。こんなふうに、自由にのびのびとレッスンしていますが・・・大切なポイント(音楽の概念)をしっかりとマスターしています。この時は白と黒のマグネットをA君が見つけ出してきたので、大譜表の線と間にマグネットをおいてもらうことになりました。この後、キンダーの「おおきなきかい」のヘ音記号のオ...

初めての書き取り聴音(5歳・6歳)

当教室では、総合的な音楽教育を行っています。ピアノが弾けるようになるために、その土台となる音楽の基礎能力を個々に合わせて育み・引き出し・定着させ・応用できるように導いています。今日は、初めての書き取り聴音の様子をお見せします。全員がこれと同じように行うわけではなく、たまたまこのクラスはこのような経緯になってきたというところです。いきなりこの取り組みを行ったわけではなく、これが自分の力で分かるように...