ピアノコンサート選曲

8月のピアノコンサートに向けて、やっと小学生の皆さんの選曲も決まってきています。皆んな、それぞれに想いがあって、その人らしい個性にピッタリ合った選曲になっています。ずっとレッスンしていたら、何となく一人一人の好みが伝わってくるし、好きなジャンルとか最近の気分とか…ピアノの先生は、そう言う感じも把握しているものなんです。皆さんの個性に合ったお気に入り曲が見つかった時は、私も嬉しいし勿論のこと、本人はと...

大人のピアノレッスン

子供の頃からずっとピアノを習い、大人になってからも再びレッスンに通い家事・育児・仕事もこなす中で、時間を作ってはレッスンに来てくださる大人の方今日、レベル③に上がりました。これまでも理論的なことも習う機会があったご様子のTさんですが、ペース・メソッドのテキストの奥深さと広範囲な音楽ジャンルには、いつも感心しておられるようです。今日は、レベル②ピアノレッスンの最終ページでの作曲で素敵な曲を披露してくだ...

来た道と行く道

ピアノの練習を通して、たくさんのご家庭の子育てに接する機会に遭遇してきました。これまで、私自身の勉強になることが沢山ありました。子どもは幼少の頃、本当に言ううことを聞かないです。いちいち反発したりします。先ずは、2、3歳の頃です。そして、それ以後もエスカレートして理屈を捏ねたりして、口答えしたりします。かつて、自分自身もそうであったと思います。そんな時、私の祖母が私に言ってくれた言葉は「英美ちゃん…...

大人と子どものレッスン

いつも土曜日か日曜日の夜にレッスンに来られているKさん(60歳代男性)ピアノを休むと言うことは、考えられないとか!生活の中にしっかりと組み込まれていて、ピアノを弾く時間は、とても大切な時間なのだそうです。日曜日の夕方にレッスンに来られているNさん大学3年生(女性)当教室に来られてからまだ半年ほどですが、夏のコンサートに出演されるとのこと。来年は就職活動で忙しいと思うので、今年は是非とも弾きたい曲が弾けるよ...

2015年11月「幼児用おんがくをはじめよう」のレッスン

古いブログの記事を読み返しています。2015年11月の記事です。日曜日の朝、T君(幼稚園年少)のレッスンは、元気一杯で楽しくて面白い、私にとっては進めやすいレッスンです。そのレッスンを見ているお母様は、帰り際に涙を浮かべて私に語りかけて下さいます。「先生、すみません…息子の気持ちをいつも認めてくださって、息子に付き合ってくださり、本当にありがとうございます」…と。「えっ…普通です。これが当たり前」「だからT...

社会で役に立つ力

最近、古いブログの記事を読み返しています。以下は、2015年3月に書いた記事です。本物の力は、その人の中から湧き出てくるものです。沢山の情報をインプットされ、覚えさせられた中から、そっくりそのまま引っ張り出してきたとして、それは社会の中で実際に役立つものなのかどうか・・・本当に大切なこと・・・世の中のきまりや概念を学ばせ、それを身につけた上で自分で考え工夫して使いこなした中から、本当の力・・世の中で役...

前書きを読む

新しいレベルに上がったら!新しい本を買ったら!はじめに、前書きを読むことがとても大切です。ペース・メソッドのテキストにも、という前書きが全ての本にあります。(幼児用おんがくをはじめよう・音楽をはじめよう、の2冊にありません)先生向けに書かれている感じもありますが、お家の方もこれを読んでみると良いと思います。この所、レベル③やレベル④に上がった小学生や中学生や大人の方このレベルの小学生や中学生とは、一緒...

子どもにつけてあげるべき力

子どもにつけてあげるべき力・・・それは、自力で生きていく力音楽を学ぶのも、それが生きる力になるように音楽を聴いて、感動し励まされ音楽を奏で、自分の想いを表現し認められ心が元気で過ごせますように幼児期に育てるべき力・・・それは友達作りのコミュニケーション力幼稚園や学校での出来事は、全て友達と助け合い分かち合って、時には喧嘩をする中で世の中のルールを学びます。親の目の届かない所での我が子・・・どんな様...

ピアノを習っている皆様へ

丹精込めて土を耕し、ふかふかのベットを作りそこに大切な大切な、一粒の小さな種を蒔くその種は、一粒一粒全て違った個性を持ち伸び方も広がり方もふくらみ方も、色も形も全ては違うだけど、その全ての種はそれぞれに限りなく高く伸びようとしているいや、伸びていくはずペース・メソッドのピアノ指導法は、その全ての種に自分の力で伸びていく可能性を与えることができる生涯に渡り、限りなく伸び続ける力を与えることができる自...

3歳から始めるピアノ教育の意味

人間が生まれて成長していく過程は、人類の歴史を辿って行くのと同じだと言われています。生まれた時は類人猿?で、次第に進化して直立歩行ができるようになり、手で食べていたのがフォークや箸が使えるようになり… … …言葉と言うコミュニケーション手段を持つようになり… … …太鼓のような物を叩いて雨乞いの為に祈るようになり… … … … … …~ ~ ~ … … … 長ーーーい年月と様々な経験を経て、芸術を生み出し。。。…と言う人類の...

ピアノ(楽器)の選び方

ピアノを生涯の趣味としたいと思うなら、最初からアコースティック(電気を使わないピアノ・弦を張っているピアノ)を買うのが、本当は良いと思います。その場合、信頼のおけるメーカーの楽器なら、値段が全てを物語っています。安くて良いものと言うのは、無い!と思いましょう。(値段相応という意味です)中古のピアノを買うときも同じです。安くて良いものは、ありません。(値段相応です)中古ピアノの場合、例え1万円、2万円の違い...

ペース・メソッドでピアノを習う意義

ペース・メソッドでピアノを習う意義を、心底感じることの出来る時期はいつか!?それは、レベル③以上になった時ではないかと思います。レベル③のテキストが進んで来ると、それまでに習ったことが知識や経験として定着し、それを使いこなすことが出来るようになります。それまでに、様々なジャンルの音楽を扱えるようにカリキュラムが組まれているので、自分の好みに合った音楽を見つけることが出来て、その分野をもっと深めて学び...

大人のピアノレッスン

昨年の10月からレッスンを始めたKさん(大学生)小学生の頃、数年の間ピアノを習っていたとの事当教室に入室して半年レベル① 「指をきたえる ピアノレッスン 音楽のべんきょう」の3冊のテキストと「リサイタルシリーズレベル①-Ⅱ」を勉強しています。半年でレベル①は、42ページまで進みました。ピアノレッスンレベル① 42ページ「びっくり」いかがでしたか?…と言う私の問いかけにアクセントの所が、「びっくり」する感じです。四分...

3歳児のレッスン(ペース・メソッド モペット幼児用おんがくをはじめよう)

⑺⑻回目のレッスンを掲載してから、あっという間に時間が経過し3月26日には22回目のレッスンを終えました。来週は、幼稚園の入園式とレッスンが重なるとのことで、この日は振り替えレッスンをしました。最近のレッスン内容をアップしておきます。この年齢で、しっかりと音楽の基礎を体得させてしまうと、後々の進み方がスムーズになります。何よりも時間をかけて学べるので、習ったことを生活の中で使いこなして体と頭に浸透させる...

音楽高校合格

今日は、お昼過ぎに京都市立堀川音楽高校に合格したKさんが、お母様と一緒に挨拶に来て下さいました。Kさんとは、昨年3月からちょうど1年のお付き合いでした。これからは、全ての音楽教科を学校で賄うことが出来るので、もう私の所に通って来ることはありません。これからも日々努力を重ね、音楽の道を邁進してほしいです。短い期間でしたが、ピアノのレッスンでは細かく厳しく…実はその細かさが楽しく…レッスンしてきました。持ち...

コードネームが分かる

今日3月11日のレッスンレベル①28、29ページを学習中のR君 小学4年生ピアノ歴は1年です。メジャーの和音は、全て学びました。12個のメジャーの和音に、自然に手が乗ります。12個のメジャーの和音を全て書くことが出来ます。12個のメジャーの和音を見たら、その和音のコードネームを言うことが出来ます。もう少ししたら、聞いてコードネームが言えるようになるでしょう。でもそれが出来るようになるかどうかは、個人差があります。...

ピアノを楽しく習うには

先日、数年来触っていない箇所の整理をしていたら、懐かしい写真が出て来ました。大学卒業後、初めて主催して行ったピアノ発表会の写真!後ろの列の両端に立っているブルーのトレーナーを着た2人は、私の生徒ではありません。当時、中学生と高校生のご兄弟で、この2人のお父様と飛行機の中で知り合い、ギターのデュエットで参加して頂いたのです。私が大学卒業後、すぐの確か夏頃だったと思います。東京へ講習会を受けに行った帰り...

日曜日のレッスン

3月6日(日)レッスンにやって来たのは!試験中でも構わず通って来る高校生K君試験が終わってホッと一息!「一年がメッチャ早かった」と言う中学1年生の2人大学生の綺麗なお姉さん写真は撮る暇がない位、レッスンを始めたばかりなので指導者は忙しい!そして、夜には最年長のKさんでした。金子ピアノ教室@樟葉...

最近思うこと

一生懸命に行うこと真っ直ぐに向かっていくことダメでもダメでも諦めないで、それでも続けること死ぬ時に悔いが残らないように、生き方を熟考して道を選んでいくこと悪口や愚痴を言わないこと「いつもわたしの背中は子供が見ている」と自然に感じていたことみんなの意見に耳を傾けて、話し合いながら進んでいくこと子供のことを信じること何をするにしてもどんな生活になろうともやっぱりいつも同じこと一生懸命に行うしかない一歩...

合格おめでとう(京都市立京都堀川音楽高校)(私立高校)

今日は、京都市立京都堀川音楽高校の合格発表でした。受験の為に当教室に通って来られていたKさんから、合格の連絡を頂きました。Kさん!合格おめでとうございます。今年は厳しい倍率だったようですが、見事合格!本当に良かったです。当教室では、ピアノ・ソルフェージュ・聴音のレッスンをさせて頂きました。Kさんの専門楽器は、フルートです。普通高校を受験したK君とYさんからも希望していた私立高校に合格したと言う連絡を頂...